Spotifyが今年注目する次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」発表

Spotifyが今年注目する次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」発表

Spotifyが今年注目する次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」を発表した。

2017年に日本でスタートした「Early Noise」は、Spotifyが注目する次世代アーティストを毎年年初に発表し、その魅力をプレイリストやショーケースライブなどで1年を通じて継続的に紹介する新人サポートプログラム。5年目となる今年は、世界各地の多様な新進アーティストをピックアップし、世界3億人以上の音楽リスナーに紹介する目的で2020年3月にスタートしたグローバルプログラム「RADAR」との連携を強化し、名称を「RADAR:Early Noise 2021」と改めた。

「RADAR:Early Noise 2021」に選出されたのは、映秀。、カメレオン・ライム・ウーピーパイ、(sic)boy、Doul、chilldspot、Tokimeki Records、にしな、PEOPLE 1、macico、LEXの10組。今回の発表とあわせて「RADAR:Early Noise 2021」のプレイリストとコーナーが公開された。

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Page 1

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。