Spotifyが今年海外で最も聴かれた日本のアーティスト&楽曲ランキング発表

Spotifyが今年海外で最も聴かれた日本のアーティスト&楽曲ランキング発表

Spotifyが今年海外で最も再生された日本のアーティストおよび楽曲ランキングを発表した。

「海外で最も再生された国内アーティスト」では、昨年4位だったLiSAが1位にランクイン。「海外で最も再生された国内アーティストの楽曲」の1位は、LiSAが歌うテレビアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ“紅蓮華”となった。また「海外で最も再生された国内アーティスト」ランキング常連のRADWIMPSは映画『君の名は。』や『天気の子』の主題歌がよく聴かれているという。

Spotifyではアニメの主題歌だけでなく、サントラ収録曲もプレイリストを通じて世界で広く聴かれていることから、今年配信開始したスタジオジブリ作品の関連楽曲を多く手掛けた久石譲が5位、アニメ『僕のヒーローアカデミア』『ハイキュー!!』などの楽曲を手掛ける林ゆうきが6位にランクイン。林ゆうきの楽曲はアメリカで最も再生され、再生回数は日本での約5倍となっている。

「海外で最も再生された国内アーティストの楽曲」では、アニメ関連楽曲がトップ10のうち8曲を独占。2位にランクインしたTK from 凛として時雨によるアニメ『東京喰種トーキョーグール』オープニングテーマ“unravel”は2018年に3位、2019年に2位と、3年連続でトップ3入りを果たしており、Spotifyでの再生回数は1億回を突破している。3位にはKANA-BOON“シルエット”、4位にはいきものがかり“ブルーバード”と『NARUTO -ナルト-』関連楽曲が続いた。

TikTokで話題となった7位の“summertime”は、東南アジア各国のSpotifyバイラルチャートにランクインし注目を集め再生回数を伸ばしたとのこと。最も再生された国はアメリカ、インドネシア、フィリピンの順となる。

集計期間は1月1日から11月27日。

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Page 1

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。