SKY-HIが語る『THE FIRST』ここが自身とボーイズグループの転換期

SKY-HIが語る『THE FIRST』ここが自身とボーイズグループの転換期

2021/06/23
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:YURIE PEPE 編集:矢島由佳子、CINRA.NET編集部

「アイドルか? アーティストか?」論争に終止符を打つ

SKY-HI

―SKY-HIはこれまでもネガティブをひっくり返すことをやり続けてきたわけで(2016年のインタビュー記事:「死ぬ」を「生きる」にひっくり返すSKY-HIのポップソング哲学)、今回のオーディションにはそれに対するリスペクトを持った人が集まってるとも思う。だからこそ“To The First”には熱があるし、炎があるんだと思うんですよね。

SKY-HI:彼らは本当にすごいですよ。「そりゃあお前、他のオーディションじゃなくてこっち来るわな」と思う子ばっかりだし、何人かは、うちじゃなかったら輝かなかった子もいると思う。そういう子たちを世の中に出したいよね。

別にカウンターカルチャーのつもりはないけど……でも、日本のアイドル文化に対するカウンターではあるかもしれない。「まだやってるの?」って感じだけど、「アイドルか? アーティストか?」みたいな論争あるじゃないですか? ルックスがよくても本人たちに音楽性や技術やその意識がないともう限界がきてると思うし、逆にそういったアーティシズムを持っていてもデビューしてステージに立って仕事をしていったら視覚的な強さや人間性は広く届けるために必要だし。K-POPだと、歌って踊るグループも音楽性やアーティスト性をちゃんと持ってるのがもう普通だけど、いまだに変な論争を見ると……「ウサギとカメ」の眠ってるカメみたいな感じ(笑)。

―ウサギじゃなくてカメが寝ちゃうんだ(笑)。

SKY-HI:ただでさえ遅いのに寝てるのかよっていう(笑)。まあ、いろいろ思うことはあるけど、彼らにしてもどっちかじゃなくて、そのサビついた考え方で言うところのアイドル的な側面と、アーティスト的な側面の両方が求められると思うし、そこからこれまでの日本にあった物差しでは測れないグループが生まれると思う。

15年遅れだけど、韓国でBIGBANGが出てきたときと同じくらいのインパクトになるんじゃないかなって。BIGBANGみたいな商業的な成功を収められるかどうかは、ぼくらの頑張り次第なところもあるけど、とにかくこれまでの系譜から突如起こった……遺伝子改良? なんか違うな(笑)。

―意識の転換、パラダイムシフトのきっかけにはなり得るはずだと。

SKY-HI:そう! ありがとうございます。助かります。

―言語化って難しいよね(笑)。

SKY-HI:難しい(笑)。でもそういった突然変異を起こせるのは確かだと思います。

SKY-HI

「人間何度でも生まれ変われるんやで(笑)」

―最後にあらためて、アーティストとしてのSKY-HIのこれからに関しても聞かせてください。6月は対バンツアー『遊戯三昧』も決定していますね(取材は開催前)。

SKY-HI:最近ダンスとか歌とか、基礎的なことをめちゃめちゃやってて……やっぱりね、リーダーとして頑張りたい。途中でも言ったように、(オーディション参加者が)「受かりたいから」じゃなくて、マジでデカいリスペクトを示してくれてることを節々から感じてるんですよ。それに応えたい気持ちがすごくあって、陳腐な言い方ですけど、がっかりさせたくないんですよね。だから、いまめちゃめちゃ頑張ってて……でもツアーも久しぶりだから、いまはめっちゃ怖い(笑)。

―そこに関しても<怖くても進め>ですね(笑)。

SKY-HI:やっぱり彼らを同じステージに立つ人として迎えたいし、迎えられたいんですよね。彼らに対して上から言うことに最初は若干のてらいがあったことも否定はしないですけど、でもやっぱりね、まだまだ最初に俺がやらなきゃいけないと思うことがいっぱいある。

―ここが2度目のデビューだと思えば、まだまだなんでもできそうですよね。

SKY-HI:人間何度でも生まれ変われるんやで(笑)。毎日いままでのなにかを後悔し、反省しながらも、彼らにとって改善のきっかけを与えられてる自信もあるし、お互いがリスペクトし合えている自負もある。いまは本当に素晴らしい状況ですね。

SKY-HI

Page 4
前へ

リリース情報

SKY-HI『To The First』
SKY-HI
『To The First』

2021年4月28日(水)配信

プロフィール

SKY-HI
SKY-HI(すかいはい)

2005年9月にAAAのメンバーとしてデビュー。同時期から「SKY-HI」としてマイクを握り、都内クラブ等で活動をスタート。ラッパー、シンガーソングライター、トラックメイカー、音楽プロデューサーとして活躍。2013年はSKY-HI初のワンマンショーライブツアー『SKY-HI TOUR 2013-The 1stFLIGHT-』を開始。SKY-HIのツアーでハウスバンドを務めるミュージシャンチーム「THE SUPER FLYERS」の中心に立ち、自らがバンド音源や演出、照明に至るまでプロデュースするライブツアーは毎度、完売が続出。そして2020年9月、SKY-HI自らマネジメント/レーベル「BMSG」を立ち上げ、アーティストが自分らしく才能を開花させられる環境づくりに力を注ぐ。

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。