BLACKPINK『THE ALBUM』を紐解く。軽やかさと貫かれた力強さ

BLACKPINK『THE ALBUM』を紐解く。軽やかさと貫かれた力強さ

テキスト
山本大地
編集:後藤美波(CINRA.NET編集部)
2020/10/30
  • 94
  • 9

デビューから4年。『コーチェラ』出演や、レディー・ガガらとのコラボでグローバルな存在感を確かなものに

韓国に住んでいて日常的にこの国のヒットチャートの曲を耳にしていると、BLACKPINKの曲は際立って重たくハードに感じる。例えば今年春からずっとヒットし続けているOH MY GIRL“NONSTOP”と比べてみてほしい。あるいは夏からチャート上位に居座るヒップホップ色の強いJessiの“NUNU NANA”と比べてもBLACKPINKの曲の重低音やダイナミックなサウンドは韓国のポップミュージックシーンの中でも異色だ。10月2日に発表され、アメリカ・ビルボードチャートとイギリス公式チャート2位をはじめ、世界中で大ヒット中の彼女たちの1stフルアルバム『THE ALBUM』を聴いていて感じたのも、そうしたK-POPらしさ以上に際立つBLACKPINKらしいサウンドだった。

OH MY GIRL“NONSTOP”を聴く(Spotifyを開く

Jessi“NUNU NANA”を聴く(Spotifyを開く

BLACKPINKのここまでの道のりとその中での『THE ALBUM』の位置付けを確認してみよう。2016年シングル『SQUARE ONE』でYGエンタテインメントからデビューすると収録曲“Whistle”は韓国の公認音楽チャートであるガオンチャートで1位を記録、翌2017年には初の日本公演を日本武道館で、しかもチケット即完と華々しく飾った。

BLACKPINK 『SQUARE ONE』を聴く(Spotifyを開く


BLACKPINK“Whistle“PV

昨年春には、アメリカの『コーチェラ・フェスティバル』に出演、全世界にストリーミング配信されたパフォーマンスは現地の批評家にも、アジアのアーティストに親しみのなかった欧米の大衆にも圧倒的な印象を残した。今年にはレディー・ガガ、セレーナ・ゴメスと共演した楽曲がアメリカのビルボードチャート「HOT100」でそれぞれ33位、13位を記録、YouTubeではジャスティン・ビーバーに次ぐ最も多いチャンネル登録者数をもつアーティストとなるなど、本国シーンを超えた人気を確かなものにしつつある。また音楽以外でも、ジェニーのシャネルをはじめ、各メンバーがハイブランドのアンバサダーに就任するなど、世界のさまざまなフィールドからラブコールを受ける存在だ。

そんな彼女たちが未だに成し遂げていなかった「成功」、それこそが「フルアルバムのヒット」だった。それもそのはず、『THE ALBUM』は約4年におよぶ彼女たちのキャリアにおいて、初のフルアルバムなのだ。


2019年『コーチェラ・フェスティバル』でのパフォーマンス

レディー・ガガとのコラボ曲“Sour Candy”。ガガのアルバム『Chromatica』に収録(Spotifyを開く

セレーナ・ゴメスやカーディ・Bも参加。初のフルアルバム『THE ALBUM』のクレジットに並ぶ海外クリエイター陣

全8曲を収録した『THE ALBUM』(Spotifyではメンバーの限定イメージビデオや各楽曲のテーマ、背景を説明した「ストーリーライン」も堪能できるエンハンスト版を配信中)はBLACKPINKが、文字通りグローバルなガールズグループとしてのブレイクの決定打とするべく発表した作品だ。それだけに作品の内容がいかにして欧米のポップシーンにより順応したものになっているかは、多くの人にとって関心の的だっただろう。

『THE ALBUM』のクレジットは、そのポイントについての簡単なヒントを示している。まずセレーナ・ゴメスと共演し8月に発表された“Ice Cream(feat. Selena Gomez)”(作曲にはアリアナ・グランデが参加)に加え、カーディ・Bが参加した新曲“Bet You Wanna(feat. Cardi B)”を収録。またこの2曲はアリアナ・グランデの曲を多数手掛けるトミー・ブラウンと、トミーと共にジャスティン・ビーバーの最新ヒット“Holy”を手掛けたスティーブン・フランクスのコンビが作曲・編曲にクレジットされている。さらに後者“Bet You Wanna(feat. Cardi B)”の作詞には自身のバンド、OneRepublicからレオナ・ルイス“Bleeding Love”や、昨年のJonas Brothers “Sucker”まで数々の大ヒット曲を手掛ける、まさにメインストリームのトップソングライターの一人、ライアン・テダー、そしてリード曲“Lovesick Girls”の作曲にはデヴィッド・ゲッタといったビッグネームの名前も見られるのだ。

BLACKPINK『THE ALBUM』配信版ジャケット
BLACKPINK『THE ALBUM』配信版ジャケット

BLACKPINK『THE ALBUM』 Spotify Enhanced Albumを聴く(Spotifyを開く

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

リリース情報

『THE ALBUM』
BLACKPINK
『THE ALBUM』

2020年10月2日(金)配信

1. How You Like That
2. Ice Cream (feat. Selena Gomez)
3. Pretty Savage
4. Bet You Wanna (feat. Cardi B)
5. Lovesick Girls
6. Crazy Over You
7. Love To Hate Me
8. You Never Know

サービス情報

Spotify

・無料プラン
6000万を超える楽曲と40億以上のプレイリストすべてにアクセス・フル尺再生できます

・プレミアムプラン(月額¥980 / 学割プランは最大50%オフ)
3ヶ月間無料キャンペーン中

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。