Spotifyが子供向けアプリ「Spotify Kids」を国内で提供開始

Spotifyが子供向けアプリ「Spotify Kids」を国内で提供開始

Spotifyが子供向けアプリ「Spotify Kids」の提供を国内で開始した。

3歳以上を対象としたSpotify Kidsは、子供の安全性やプライバシー保護に配慮して設計されたアプリ。子供が1人で、または家族と共に楽しむのに適切な音楽や音声コンテンツを提供する。年齢に合わせて「幼児向け」「子供向け」を選択できるほか、各種ペアレンタルコントロール機能を用意。Spotifyの有料プラン「プレミアム ファミリープラン」の登録者は誰でも利用することができる。

主な特徴は「お子さまが一人ひとりで自身のアカウントを持ち、好きな音楽や音声コンテンツをお楽しみいただけます」「不適切なコンテンツを含まず、またお子さまが使いやすいように設計されています」「Spotifyのエディターがお子さまのために厳選した音楽や音声コンテンツの中から、新たなお気に入りを発見いただけます」「Spotify Kids用に作成されたお子さま向けプレイリストをお楽しみいただけます」「広告が入らず、インターネット接続のないオフライン環境でもご利用いただけます」。

Spotify Kidsはベータ版として昨年10月にアイルランドで提供を開始。その後段階的にいくつかの国で導入した後、本日5月12日から日本とドイツでの提供がスタートした。ユーザーの反応をもとに改良改善を重ね、子供が利用する音楽や音声コンテンツについては、各家庭の方針に応じて親がより管理できる機能を順次追加。今回新たに親の判断でコンテンツを削除できるブロック機能や利用履歴を確認できる機能が加わった。

日本では子供に人気の邦楽・洋楽・K-POPアーティストの楽曲や、ディズニー、スタジオジブリ作品のサウンドトラック、子供向けプレイリストなども提供される。

「Spotify Kids」ビジュアル
「Spotify Kids」ビジュアル

「Spotify Kids」ビジュアル
「Spotify Kids」ビジュアル

「Spotify Kids」ビジュアル
「Spotify Kids」ビジュアル

「Spotify Kids」ビジュアル
「Spotify Kids」ビジュアル

Page 1

関連情報

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。