King Gnu新ALやヒゲダンのドラマ主題歌、アレキ最新曲が到着

King Gnu新ALやヒゲダンのドラマ主題歌、アレキ最新曲が到着

テキスト
Kompass編集部

King Gnu、Official髭男dism、[Alexandros]、Awich、TXTの新作到着!話題の邦楽洋楽のニューリリースを詰め込んだプレイリスト「New Music Wednesday」。

今週のNMWトップを飾るのは、本日ニューアルバム『CEREMONY』をリリースしたKing Gnu。年末の音楽番組でそのストイックな演奏が話題になった“白日”、ソニー ワイヤレスヘッドホン/ウォークマン CMソングとして話題の“Teenage Forever”等、既に大ヒットを記録しているシングル数曲を含む待望のニューアルバム。NMW冒頭では、映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の主題歌にもなっている“どろん”をフィーチャー。King Gnuは現在Spotifyで月間リスナー146万人。Spotifyのプレイリストを通して、アメリカ、台湾、インドネシアにも多くのファンが存在する。

“Pretender”がSpotifyで3300万再生を記録し、2019年で最も再生された楽曲となったOfficial髭男dismからは、新曲“I LOVE...”が到着。この曲はTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の主題歌として書き下ろしたもの。彼らは、2020年3月から横浜アリーナや大阪城ホールを含む、単独・全国アリーナツアーを敢行。更なる飛躍が期待される。Official髭男dismのSpotifyの月間リスナーは前月比15%増の180万人。幅広い年齢層に支持されており、日本以外でもアメリカ、ブラジル、フィリピン、オーストラリアに多くのファンがいる。

[Alexandros]からは、NHK『18祭(フェス)』でパフォーマンスされた楽曲“Philosophy(18祭Mix)”が到着。『18祭(フェス)』は大人と子どもの狭間で人生の岐路に立つ18歳世代と、一生記憶に残る熱量の高い体験を共に紡ぎたいとの想いから生まれた企画で、過去にはONE OK ROCKやRADWIMPS等も参加し、大きな感動を呼んだ。[Alexandros]と1000人の「18歳世代」の熱いパフォーマンスが詰まった楽曲となっている。

Superflyからは約4年半ぶりのオリジナルアルバム『0』が到着。NMWではアルバム収録曲“Gemstone”をフィーチャー。NHK連続テレビ小説『スカーレット』主題歌の“フレア”、TBS系火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』主題歌の “Ambitious”を含む全11曲。SuperflyもSpotifyでは幅広い年齢層に聴かれており、月間リスナーは前月比9%増の90万人。特筆すべきはそのリスナープレイリスト(リスナーが自分のプレイリストを作り、Superflyの楽曲を入れている数)の多さ。全世界で19万5千ものリスナープレイリストにSuperflyの楽曲が収録されている。

その他注目曲は、BTSの弟分として既に世界中で多くのファンがいるTOMORROW×TOGETHER(TXT)の日本デビュー曲“9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)”、ソリッドなリリックとフローで配信直後からネットを賑わせているAwichのニューアルバム『孔雀』、サウンドプロデューサーに小袋成彬を迎えたDAOKOのニューシングル『御迦の街』、今市隆二のニューアルバム『ZONE OF GOLD』等。

 

Page 1

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。