嵐“A-RA-SHI : Reborn”配信。King Gnu新曲やMonsta Xコラボ曲も

嵐“A-RA-SHI : Reborn”配信。King Gnu新曲やMonsta Xコラボ曲も

テキスト
Kompass編集部

グローバルで話題のニューリリースを詰め込んだプレイリスト、「New Music Friday Japan」。今週(2019年12月16日週)のカバーアーティストは、嵐。

今週のNMF Japanのカバーは、今年の11月より全般的にストリーミングが解禁となった、国民的ポップグループ、嵐。今年の11月3日でデビューから21年目に突入した嵐は、新たな試みとして嵐シングル曲の「Reborn」=リプロダクションの企画が始動。12月20日に到着したその「Reborn」シリーズ第1弾は“A-RA-SHI : Reborn”、誰もが知るデビュー曲のリプロダクション作品。今週のNMFで要チェック。

数多くのトップアーティストから絶賛されており、メディアや音楽業界関係者など、各方面からも賛辞を贈られている、令和時代で最も注目すべきバンド、King Gnu。本人たちが出演している、SONYの完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングイヤホン「WF-1000XM3」テレビCMに提供した新曲“Teenager Forever”が、12月20日より配信スタート。来年の1月にはニューアルバムを発売し、2月より初のアリーナを含む全国ツアーもいよいよキックオフ。

数多くの海外アーティストとのコラボレーションを実現し、韓国のみならず世界が注目する人気K-POPユニットMonsta X、更に南米・コロンビア出身のスーパースター、Sebastian Yatraの待望のコラボ曲“Magnetic”も、12月20日に到着。世界的に最も注目されている二つのジャンルからのスターが送り出す「奇跡のコラボ」とも言われてる“Magnetic”は、よりK-POPとラテンミュージック・シーンの絆を深めるでしょう。

その他、全米で人気上昇中の若手ラッパーLil Tecca、ロンドン出身のインディーロックバンドBombay Bicycle Club、ラップとロックのクロスオーバーが象徴的なマシン・ガン・ケリー、東京を拠点にするインターナショナルロックバンド、Survive Said The Prophetなど、今週のNew Music Friday Japanも豪華なニューリリースが盛り沢山。

Page 1

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。