ビリー・アイリッシュやカミラ・カベロ、Marshmelloの新曲がリリース

ビリー・アイリッシュやカミラ・カベロ、Marshmelloの新曲がリリース

テキスト
Kompass編集部

グローバルで話題のニューリリースを詰め込んだプレイリスト、「New Music Friday Japan」。今週(2019年11月11日週)のカバーアーティストは、ビリー・アイリッシュ。今年3月にデビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』をリリースした17歳のポップアイコン、ビリー・アイリッシュは、約4か月ぶりとなるニューシングル『everything i wanted』を世界同時配信した。LAのハイランドパークにあるホームスタジオと、今年のツアー中に収録を進めたという楽曲で、ビリーにとって唯一のコラボレーターでありプロデューサー、そして兄でもあるフィニアスと制作し、彼らの絆について触れた楽曲となっている。

2018年2月に『ミュージックステーション』に出演し、今年はショーン・メンデスをフィーチャリングしたコラボ曲“Señorita”でさらに注目を集めたカミラ・カベロの新曲“Living Proof”もリストイン。今年12月6日にリリースされる2ndアルバム『Romance』からのシングルカットされた。

去年は『SUMMER SONIC』に出演し、今年は初の単独来日公演を果たしたDJ、Marshmelloにも注目。次世代を担うイギリス出身の若きロックスター、Youngblood、さらに現在ヒット中の楽曲“hot girl bummer”が話題のblackbearの二人をフィーチャリングしたコラボ曲、“Tongue Tied”を発表。

2013年に楽曲“Stolen Dance”がネット上でバイラルヒットとなり、やがて世界中から注目を集めたドイツ出身のデュオ、Milky Chance。ダンスミュージック、エレクトロニカ、レゲエやジャズを融合させた独特なフォーク音楽が特徴のMilky Chanceは、約2年ぶりのニューアルバム『Mind The Moon』をリリース。そのアルバムからは、“Oh Mama”という新曲をプレイリストに収録。

そのほか、映画版『キャッツ』出演のテイラー・スウィフトが、映画のために製作したオリジナル曲“Beautiful Ghost”、Friday Night PlansのニューEP『Complex』、リアリティー番組『TERRACE HOUSE』でおなじみのKenny率いるバンド・SPiCYSOLの新曲“STUDY feat. BIGMAMA”、ラテンミュージック界の重鎮J・バルヴィンのニューシングル“Blanco”など今週の話題の新曲が盛り沢山。

Page 1

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。