Spotifyとイープラスがパートナーシップ締結、「総合的な音楽体験を提供」

Spotifyとイープラスがパートナーシップ締結、「総合的な音楽体験を提供」

Spotifyとイープラスがパートナーシップを締結したことを発表。本日7月30日に記者説明会が実施された。

世界で2億1700万人以上のユーザーが利用する音楽ストリーミングサービスSpotifyと、アクティブ会員1200万人が利用しているイープラス。両社のパートナーシップのもと、それぞれのアプリやウェブサイトの機能を連携させ、楽曲のリスニング履歴や嗜好に応じてパーソナライズされたコンサート情報を、Spotify上でユーザーに提供することが可能となった。

Spotifyのアーティストページにはコンサート情報を表示。気になったライブのチケット情報は、ワンタップでイープラスのチケット販売サイトで確認することができ、イープラスにログインすればすぐに購入可能だ。加えて、イープラスが運営するウェブメディア「SPICE」や各種アプリもSpotifyと連動する。

またお気に入りアーティストの音楽をSpotifyで熱心に聴いているリスナーに対して、そのアーティストに関連する付加価値の高い体験を優先的に案内する「FANS FIRST」プログラムを、日本の国内アーティストでも本格的に開始。こちらはすでにエド・シーランやMAROON5ら海外アーティストの公演において、チケット先行購入機会を日本のトップリスナーに提供しているが、国内アーティストについても新たに提供する。

なおパートナーシップ締結を記念し、Spotify JapanとイープラスのTwitterアカウントでは、『SUMMER SONIC 2019』東京会場内で開催する『Spotify on Stage in MIDNIGHT SONIC』のチケットプレゼントキャンペーンや、フェスやコンサート、フェスキットプレゼントキャンペーンを実施。詳細はSpotifyのTwitterアカウントで確認しよう。

玉木一郎(スポティファイジャパン株式会社 代表取締役)のコメント

スポティファイはこれまで多彩なプレイリストやパーソナライゼーションの力で音楽との新たな出会いの場を提供してきました。イープラスとの提携により、視聴体験からコンサート体験までを繋げ、総合的な音楽体験を提供できることを嬉しく思います。両社の取り組みを通じ、音楽視聴者の裾野を広げながら熱量の高い音楽ファンを一人でも多く生み出すための基盤を提供して参ります。

倉見尚也(株式会社イープラス 代表取締役社長)のコメント

今まで当社のサービスを利用するお客様に対して、個々の予約や閲覧履歴等から、その方に合わせたライブの紹介・おすすめ等を行なって参りましたが、スポティファイとの提携により、アーティストの魅力をより深く、より直観的に、お客様に伝えることができるようになると考えております。これにより、ライブに継続的に足を運んでいただけるような濃い音楽ファンを醸成し、音楽市場の発展に少なからず寄与できることを嬉しく思います。

Page 1

サービス情報

Spotify
Spotify

・無料プラン
5000万を超える楽曲と30億以上のプレイリストすべてにアクセス・フル尺再生できます

・プレミアムプラン(月額¥980 / 学割プランは最大50%オフ)
3ヶ月間無料キャンペーン中

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。