佐藤千亜妃×幾田りら、声にならない声に寄り添うために

佐藤千亜妃×幾田りら、声にならない声に寄り添うために

2021/09/27
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:垂水佳菜 編集:金子厚武、CINRA.NET編集部

幾田が環境の変化を経てたどり着いた境地、佐藤が考える「幾田の歌声が支持される理由」

―幾田さんも、YOASOBIのボーカルikuraとしてのブレイクに伴う急激な環境の変化もあって、アップダウンの多い期間を過ごしてきたかと思います。そんななかでも、やはり歌うことで救われていた感覚がありますか?

幾田:正直にいうと、「もう音楽やめたい」と思ってしまうくらい悩むこともありました。ただ、ライブをやってから、その後3日間くらいなにもないお休みをいただいたときがあって、本当になにもせずに過ごしてたんですよ。そうしたら……「やっぱり音楽がやりたい。どうしよう? いますぐ動き出したい!」みたいな感じになってしまって。

佐藤:わかるなあ。

幾田:血が騒いじゃうんですよね(笑)。やっぱり音楽とは離れられない運命だなって、あらためて感じたので、これからはもっと上手く折り合いをつけたいというか。お仕事としての音楽とも向き合い続けるし、自分が寄り添ってきた音楽とも向き合い続けるし、そうやってバランスを取っていきたいと思いました。

幾田りら

佐藤:20歳でその境地はすごい。でもそれくらい、目まぐるしくいろんなことを経験したんでしょうね。「3日間」ってすごくリアルだなと思って、私もそれくらいしかもたないんですよ。離れた気でいても、2日目くらいから違和感を覚え始めて、3日目には好きな曲を歌ってたり。やっぱり歌うことは止められないですね。

―すでにYOASOBIはSNS世代の「声」を代弁する存在になっていると思いますが、シンガーソングライターの幾田りらとしては、今後どうなっていきたいと考えていますか?

幾田:まだシンガーソングライターとしての幾田りらは駆け出しの段階で、まだまだ出し切れてない部分がたくさんあると思っていて。自分から自然に出てくる曲を自分から自然に出てくる声で歌いたいという気持ちは強くあります。ありのままを出して、それに共感してもらえるようなシンガーソングライターになれたらなと思います。

佐藤:こういうマインドがあるから、りらちゃんの声に、みんなが吸い寄せられるように惹かれるんでしょうね。芯が空っぽだと、歌は響かないと思うんです。声がいいっていうのも入口としては大きいですけど、声の鳴り方はハートが重要。りらちゃんはちゃんとそこにエンジンを積んでいて、だからこそみんなが惹かれてるんだなと思いました。

左から:幾田りら、佐藤千亜妃

幾田:YOASOBIはちょっと特殊で、もともと一人で、シンガーソングライターとしてやりたい人間同士でやってるんです。Ayaseさんももともとはバンドでボーカルをやっていたので。

佐藤:そうなんだ。

幾田:だから、お互い最終的にはソロでやっていくために、いまYOASOBIをやってるみたいなところもあって。

佐藤:もともと歌う人だから、ただ「作曲してます」っていう感じじゃなくて、ちゃんと歌心がある、ああいうメロディーを書けるんですね。なるほどなあ、アーティストにはアーティストごとのストーリーがありますね。面白い。

―佐藤さんは『KOE』を「これが最後の作品になってもいいように」とつくったとのことですが、つくり終えてみて、いまの心境はいかがですか?

佐藤:これが最後でもいいと思ってつくったんですけど……3日ももたないんですよ(笑)。いまはまた次のことを考え始めちゃってます。

Page 4
前へ

リリース情報

佐藤千亜妃
『KOE』

2021年9月15日(水)発売

幾田りら
『ロマンスの約束』

2021年8月14日(水)配信

プロフィール

佐藤千亜妃(さとう ちあき)

1988年9月20日、岩手県出身。2007年にきのこ帝国を結成し、Vo / Gt / 作詞作曲を担当。2015年に『桜が咲く前に』でメジャーデビュー。2019年にバンドの活動休止を発表。現在はソロとして活動中。2019年にファーストソロアルバム『PLANET』をリリース。2021年4月スタートの連続ドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系 木曜22:00~)の主題歌に新曲“カタワレ”が大抜擢された。11月には最新アルバム『KOE』のリリースツアー「かたちないもの」を全国5か所で開催予定。

幾田りら(いくた りら)

2000年9月25日生まれ、東京都出身。シンガーソングライターとして活動し、2019年11月16日(土)に発売した2ndミニアルバム『Jukebox』の収録曲「ロマンスの約束」はYouTube400万回再生を突破。2020年8月にはGoogle Pixel 4aの新CMでカーペンターズ「(THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU」を歌唱するなどその歌声に注目が集まっている。2021年3月に配信リリースした「Answer」は、東京海上日動あんしん生命「あんしん就業不能保障保険」CMソングに起用。7月16日に公開となった細田守監督映画『竜とそばかすの姫』では、主人公・すずの親友役で初の声優を務めるなど、多方面で精力的に活動を続けている。

感想をお聞かせください

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Category カテゴリー

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。