セレーナ・ゴメス新ALが到着。湘南の風×中田ヤスタカ新曲も登場

セレーナ・ゴメス新ALが到着。湘南の風×中田ヤスタカ新曲も登場

テキスト
Kompass編集部

グローバルで話題のニューリリースを詰め込んだプレイリスト、「New Music Friday Japan」。セレーナ・ゴメス、カリード、湘南の風×中田ヤスタカの新曲をフィーチャー。

今週のNMF Japanのカバーは、待望の3rdアルバム『Rare』をリリースしたばかりの、アメリカ・テキサス州出身の歌姫、セレーナ・ゴメス。体調不良によりしばらく療養生活を送っていたセレーナが、2019年10月にアーティスト活動を復活し、2枚のシングル“Lose You To Love Me”と“Look At Her Now”をリリース。その内、“Lose You To Love Me”は自身初となる全米シングルチャート1位を獲得し、世界的な大ヒットとなった。今週のNMFでは、そんなセレーナからのニューアルバム『Rare』からタイトル曲“Rare”を冒頭で紹介。

2000年代の日本のレゲエシーンを盛大に盛り上げた人気グループ、湘南乃風が、人気クリエイターの中田ヤスタカとコラボを組み、約1年半ぶりとなる新曲“一番歌”をリリース。この楽曲は、1月16日に発売されるPS4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』の主題歌として書き下ろされたもの。こちらのリリースに先だって、1月9日より『龍が如く』シリーズのサウンドトラック全14タイトルの配信も開始。Spotifyでは「龍が如く -Yakuza: Like a Dragon-」というプレイリストも公開中。

2018年9月、26歳という若さでこの世を去ったマック・ミラーこと、マルコム・マックコーミック。そんな彼の死後初となる未発表アルバム『Circles』が、1月17日にリリースされることを、本人の遺族がソーシャルメディアで発表。ネットで既に話題となっているこのアルバムからの先行シングル“Good News”が、本日より配信スタート。

ヘビーメタルの先駆者であるオジー・オズボーン、更に「ロケット・マン」ことエルトン・ジョンによるコラボ楽曲“Ordinary Man (feat. Elton John)”も配信スタート。2人の伝説的なイングリッシュロッカーが、人生の終わりについて歌っているこの新曲は、2月21日にリリース予定の、オジー・オズボーンのニューアルバム『ORDINARY MAN』に収録されるとのこと。

その他、フューチャーがドレイクをフィーチャーした新曲“Life Is Good (feat. Drake)”、シーアによる、映画『ドクター・ドリトル』のエンディング・テーマ“Ordinary Man (from Dolittle)”、アリシア・キーズとエド・シーラン共作の新曲“Underdog”、UK出身のプロデューサー、Mura Masaによる新曲“Teenage Headache Dream (with Ellie Roswell)”など、今週のNew Music Friday Japanも豪華なニューリリースが盛り沢山。

Page 1

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。