崎山蒼志と君島大空、2人の謎を相互に解体。しかし謎は謎のまま

崎山蒼志と君島大空、2人の謎を相互に解体。しかし謎は謎のまま

崎山蒼志『並む踊り』
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:松永つぐみ 編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)

違う星の音楽を聴いているような音楽の響きがめちゃくちゃ好きなんです。(君島)

君島:僕も崎山くんも、ギターがとにかく好きだもんね。そこがなによりの共通項かもしれない。

崎山:そうですね。ギターがめっちゃ好き。エフェクターも大好き。

君島:僕もアコギから入ったので、崎山くんのギターを聴いていると「いやーん」ってなるときあるもん。演奏もめちゃくちゃ達者ですし、アイデアもすごく面白いから。

崎山:君島さんも、めちゃくちゃすごいギタリストだなって思います。普通にガットギターで弾き語りをするときも、まるで、古い機織り機で織っているような、緻密な感じがあるんですよね。僕、わけわかんないですもん、君島さんの弾いているコード。

君島:同じ言葉をお返しします(笑)。僕自身、あんまり楽典に強くないですし、そういう教育も受けていないんですけど、なるべく和音に意識を注ぐようにしているんです。ブラジリアンなどの歌がある音楽で聴いたことのないような響きが、そもそも好きなので。「なんでそうなるの?」っていうような、違う星の音楽を聴いているような和音の響きがめちゃくちゃ好きなんです。

僕は崎山くんのギターを聴くと、どこか近しいものを感じる部分もあるんですよね。崎山くんがよく使っていると、僕が勝手に思っているコードがあって。僕もそれをよく使うんですけど、それを見つけた瞬間に「仲よくなれそうだな」って思ったんです。「その間を、そう押さえるんだね? わかる!」みたいな……他の誰にも伝わらない話ですけどね。あの、“潜水”のGマイナーの、6弦ルートの……。

崎山:あぁ~、わかります。

左から:君島大空、崎山蒼志

君島:同じコードでも、指の開き方や押さえ方に、思考のサインみたいなものを感じるんです。こういうことを考えすぎると、ギターなんて弾けなくなってしまうんでしょうけど(笑)。でも、「そのコードの押さえ方、わかるなぁ」って思う瞬間が、崎山くんにはある。一瞬出てくる経過和音の使い方とか、それはすごく感覚的なものなんだけど「いいな」って思う美感が、僕と崎山くんは似ているんじゃないかなって思うんです。

崎山:今回、君島さんが“潜水”をリメイクしてくれましたけど、コードも変わっている部分があって、「ここ、君島さんっぽいな」って思う部分がありました。「君島さんだなぁ」って思う、というか。

崎山蒼志“潜水 (with 君島大空)”を聴く(Spotifyを開く

君島:聴いてもわからないくらいだと思うけどね。ガラッと変わったというよりは、本当に一瞬、変えている感じだから。

崎山:その一瞬に、「うぉぉぉい! これだよ!」ってなるんです(笑)。

Page 4
前へ 次へ

リリース情報

『並む踊り』(CD+DVD)

2019年10月30日(水)発売
価格:2,728円(税抜)

[CD]
1. 踊り
2. 潜水(with 君島大空)
3. むげん・(with 諭吉佳作/men)
4. 柔らかな心地
5. 感丘(with 長谷川白紙)
6. 夢模様、体になって
7. 烈走
8. 泡みたく輝いて
9. Video of Travel
[DVD]
1. ドキュメント「崎山蒼志 LIVE 2019 とおとうみの国」
2. 「国」ミュージックビデオ

イベント情報

『崎山蒼志 TOUR 2019 「並む踊りたち」』

2019年10月28日(月)
会場:東京都 渋谷 CLUB QUATTRO

2019年11月3日(日・祝)
会場:香川県 高松 SPEAK LOW

2019年11月4日(月・振休)
会場:大阪府 梅田 TRAD

ゲスト:諭吉佳作/men

2019年11月10日(日)
会場:東京都 神田明神ホール

ゲスト:長谷川白紙

2019年11月16日(土)
会場:福岡県 ROOMS

2019年11月17日(日)
会場:広島県 SECOND CRUTCH

2019年11月30日(土)
会場:愛知県 名古屋 JAMMIN'

2019年12月15日(日)
会場:静岡県 浜松 窓枠

ゲスト:君島大空

2019年12月21日(土)
会場:宮城県 仙台 HooK

2019年12月22日(日)
会場:北海道 札幌 KRAPS HALL

料金:各公演 前売3,700円(ドリンク別)

プロフィール

崎山蒼志(さきやま そうし)

2002年生まれ静岡県浜松市在住。母親が聞いていたバンドの影響もあり、4歳でギターを弾き、小6で作曲を始める。2018年5月9日にAbemaTV『日村がゆく』の高校生フォークソングGPに出演。独自の世界観が広がる歌詞と楽曲、また当時15歳とは思えないギタープレイでまたたく間にSNSで話題になる。2018年7月18日に「夏至」と「五月雨」を急きょ配信リリース。その2か月後に新曲「神経」の追加配信、また前述3曲を収録したCDシングルをライヴ会場、オンラインストアにて販売。12月5日には1stアルバム『いつかみた国』をリリース、併せて地元浜松からスタートする全国5公演の単独ツアーも発表し、即日全公演完売となった。2019年3月15日にはフジテレビ連続ドラマ『平成物語』の主題歌「泡みたく輝いて」と明治「R-1」CM楽曲「烈走」を配信リリース。5月6日に自身初となるホール公演「とおとうみの国」を浜松市浜北文化センター大ホールで大成功させた。10月30日に2ndアルバム『並む踊り』をリリースした。

君島大空(きみしま おおぞら)

1995年生まれ日本の音楽家。高井息吹と眠る星座のギタリスト。2014年からギタリストとして活動を始める。同年からSoundCloudに自身で作詞/作曲/編曲/演奏/歌唱をし多重録音で制作した音源の公開を始める。ギタリストとしてタグチハナ、konore、坂口喜咲、婦人倶楽部、Orangeade、などのアーティストのライブや録音に参加する一方、2017年には霞翔太監督作品「離れても離れてもまだ眠ることを知らない」の劇中音楽を担当。アイドルグループsora tob sakanaへの楽曲提供など様々な分野で活動中。2019年3月、1st EP『午後の反射光』をリリース。2019年7月、『FUJI ROCK FESTIVAL’19「ROOKIE A GO-GO」』へ出演を果たした。

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。