嵐やColdplay、Newspeakなどの新曲がリリース

嵐やColdplay、Newspeakなどの新曲がリリース

テキスト
Kompass編集部

話題の邦楽、洋楽のニューリリースを詰め込んだプレイリスト「New Music Wednesday」、今週(2019年11月6日)のカバーアーティストは「嵐」。デビュー20周年記念日を迎えた11月3日に都内で記者会見を行い、11月3日19:00より初のデジタルシングル“Turning Up”と、これまでに発売した全シングル表題曲64曲を含めた全65曲のダウンロード、ストリーミング配信を発表し、話題を集めている。Spotifyでは、新曲“Turning Up”を含む嵐のオールタイムベスト『This Is ARASHI』をグローバルで展開した。

eillの1stアルバム『SPOTLIGHT』から、“Fly Me 2”がリストイン。eillは、2018年11月に行われたSpotifyの新人フックアップイベント『Early Noise Night#9』に出演したアーティスト。東京出身で、SOUL、R&B、K-POPをルーツに持つシンガーソングライターだ。Spotifyでは、新曲が発表されるたびに主要プレイリストにリストインし、現在12万人のマンスリーリスナーを抱えている。

eillアーティスト写真
eillアーティスト写真

先日発表されたダブルアルバムのリリースも期待されるColdplayからは“Arabesque”“Orphans”に続く新曲“Everyday Life”が到着。「Sunrise」「Sunset」の2部構成となるアルバム『Everyday Life』のタイトルソングとなっている。

またNulbarichのミニアルバム『2ND GALAXY』から、“Twilight”がリストイン。ミニアルバムは映画『HELLO WORLD』主題歌“Lost Game”、アニメ『キャロル&チューズデイ』OP曲に提供した楽曲のリアレンジセルフカバー“Kiss Me”を含む全8曲。12月1日に予定されているさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブでのパフォーマンスにも期待を集めている。

その他、注目リリースはSano Ibukiのフルアルバム『STORY TELLER』、1980年代ニューウェイヴや1990年代UKロックを彷彿とさせる4人組バンドNewspeakのシングル“Feel Alive”、“Best Part of Us”がヒットとなった覆面ユニット=AmPm(アムパム)の新曲“Sorry That I love You”、惜しまれつつも解散したロックバンドPlentyのフロントマン、江沼郁弥のソロ1stアルバム『それは流線型』など。また、SeihoやSuperflyらの新曲もリストインした。

Page 1

Category カテゴリー

Latest Articles 最新の記事

What's "Kompass" ? コンパスとは

「Kompass」は、ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジンです。ストリーミングサービスの登場によって、膨大な音楽ライブラリにアクセスできるようになった現代。音楽の大海原に漕ぎだす音楽ファンが、音楽を主体的に楽しみ、人生の1曲に出会うガイドになるようなメディアを目指し、リスニング体験を交えながら音楽の面白さを紹介しています。